ダーツの魅力と楽しみ方

20歳になりお酒を飲むようになってから同年代とはカラオケや居酒屋くらいしか行った事がありませんでした。
職場が変わってから先輩にバーなどにも連れて行ってもらうようになりダーツやビリヤードなどの趣味も増えました。
特にダーツは楽しくてマイダーツを購入するまでハマってしまいました。
ダーツの矢はテイップ、バレル、シャフト、フライトで構成されており、重さが少し変わるだけで全然スローの軌道が変わるくらい繊細なものでプレイしながら試行錯誤して自分にあった組み合わせにカスタマイズするのも奥が深く面白いです。
野球の投げ方とは違いコントロールがすべてなのでいかに狙ったところに投げれるようになるか、集中力が身に付きます。
そしてダーツの一番の魅力はゲームをしながら自分の順番が回ってくるまでお酒や会話も楽しみながらプレイできるところだと思います。
また隣でプレイしている人達とも話をして教え合ったり一緒にプレイする事で仲良くなり交友の幅もすごく広がります。